×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HUNTER × HUNTER †グリードアイランド†  ゲーム作成日記

HOME

HUNTER × HUNTER
フリー掲示板
HUNTER × HUNTER
GI掲示板
HUNTER × HUNTER
グリードアイランドとは
リンク集 HUNTER × HUNTER †グリードアイランド†

【グリードアイランド2】

作成日記
2011 - 7月 (NEW)
2011 - 3月
2011 - 2月
2010 - 8月
2010 - 4月
2010 - 2月
2009 - 8月
2009 - 7月
2009 - 6月
2008 - 10月
2008 - 9月
2008 - 8月(B)
2008 - 8月(A)

 GI2に対するご意見、
 または応援メッセージ等
 あれば、お気軽に下さい。
 惹かれるコメントがあれば
 日記にてご紹介します。
(詳細はTOPページにて)


名前

応援メッセージ

 


 


 


【旧グリードアイランド】

†グリードアイランド†
作成日記

2006年1月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月

†グリードアイランド†
スクリーンショット

2005年11月
2005年9月
2005年4月
2005年2月
2005年1月
2004年12月

HUNTER × HUNTER †グリードアイランド†
 




HUNTER × HUNTER 25巻 新刊発売中


 ■2011/7/13  

前回の続き。

5、スキル

スキルもゲームバランスに影響するものなので最後の方にとっておきましたが、
作業工程も終盤に差し掛かっているのでサクサク作ってます。

GI2では20種類くらいのスキルがあるかなー。
使えないものとか用途不明なものは削ったりするかもしれません。

スキルに関してはそれぞれ大きな変化があるので、ちゃんとマニュアル化しないとダメですね。

商売
探索
釣り
鍛冶
楽器
医学
料理
目利き
探偵
覗き
盗み
隠密
開錠
魔獣学
計略
攻戦術
防衛術
殺人術
護身術
武器学
格闘技

スキルの内容はご想像にお任せします。ちなみに消える候補ナンバー1は「音楽」です。(笑)


6、戦闘システム(モンスター戦、対人戦)

現在、主に戦闘システムを手がけています。戦闘システムが終われば「念」の作業に入り、
それが終わればGI2はほぼ完成という段階になるでしょう。

いよいよここまで来たか・・・というのが感想です。
モンスター戦に関しては、さわり程度だけ作成しており、以前の日記にも紹介したかと思いますが
もっと完成に近い形になりました。

モンスター戦は集団戦闘が可能です。




右下の青い枠はチャット欄です。
集団戦での戦闘会議に使えます・・・が、1ターンごとに制限時間があるので、
あまりノンビリしている時間はないかもしれませんね。

タイマーはがある箇所で、一秒ごとにが増えいきます。(枠いっぱいになったら制限時間終了)
尚、このモンスターは私が作ったオリジナルモンスターで本編には登場しません。

そして、もう一つの戦闘が PVP(プレイヤーvsプレイヤー)戦です。
戦闘画面はこんな感じ。

※ 現在製作中なので仕様など変わるかもしれません。




おお、見た目も何か色々変わりました。
システムもそれなりに複雑になってます。

PVPで重要なのは「念」での闘いです。(発ではなく錬や堅などの)
念を使えない者は、ほんとウンコみたいな存在と言っていい程、雑魚になるかもしれません。

今回は4ターン制の勝負であり、あらかじめ1ターンごとに、どんな攻撃をするか決めておきます。
その際に、堅+蹴 など、オーラと通常攻撃をプラスさせる事が可能です。
尚、周+拳 などは意味がありません。周は武器にまとうオーラですから!

もちろんオーラなしの攻撃も可能ですが、原作を読んでれば分かる通り、オーラ無しのパンチなんて
お話にならないですよね。

あなた方プレイヤーは曲がりなりにも念能力者なのだから、オーラが使える者同士の戦闘と
想定してますよ!

以上です。

本当はもっと色々書きたかった事があった気がしますが、後はご想像にお任せします。
もちろんまだ開発段階なので、色々修正されるかもしれません。



 
 ■2011/7/11  


ハンターハンター単行本が2ヶ月連続で出るそうですね!
いやあ素晴らしい! 内容も素晴らしい!! 単行本について色々書きたいのですが
それはレビュアーにお任せして、こちらはGI2について書きます。
GI2も負けずに頑張らないといけませんからね。

まず一つ皆様に報告しますがGI2の作成は止まっていません。
作る気も満々にあります。
ただ、仕事などで作る時間が中々とれずペースが遅くなっているのです・・・。

自分でももどかしいのですが、本当はもうテスト鯖を上げたいと思っていました。
しかし地震やらなんやらでタイミングを逃してしまい、もう面倒だからそのまま
作成しちゃおう!ってなって、今に至る感じです。

前にちらっと書いたかかもしれませんが、GI2作成に関し作業項目を大きく何個かに分けました。

1、移動
2、スペルカードなどのカードシステム
3、NPCや店などの処理
4、指定カード入手やイベント
5、スキル
6、戦闘システム(モンスター戦、対人戦)
7、念
8、その他

こんな感じでしょうか。
これらを上から順に作るのではなく、1をある程度作ったら別の作業に入る、というのを繰り返し完成させていきます。
そんな中、ゲームバランスに影響する重要な処理として、最後にとっておくのが戦闘システムと念でしたね。

では上から見ていきましょう。

1、移動

移動はゲームのベースで、まずはこれを作らないと後の処理が作れないので先に作りました。
移動の点でGIと違うところは・・・

・障害物で囲まれた場所にはいけなくなった。
・プレイヤーの移動方向の概念がついた
・重なっているプレイヤーが、一目で何人重なっているか分かるようになった。

(人の影に隠れても無駄だ!!)

等など。

ただ悲しい点として「絵が変わってないので変化が無いように思える」って事です。
本当はグラフィックも一新したいのですけど、これだけのクオリティーを保ちつつ、
種類が豊富にある素材は中々ないものでして、今のグラ素材にお世話になっています。


2、スペルカードなどのカードシステム

これはもう説明不要なので主に変更点だけ。

・変身カードはもっとシビアに。(意味は・・・分からないでいい)
・反射の実装
・より原作に忠実に


3、NPCや店などの処理

NPCは大きく変わりました。ただの看板NPCではなくなり台詞や選択肢も増え、
同じ町にいるNPCや、町から町へと旅する者、フィールドをフラフラしてる者、
イベントや、アイテムをおねだりする者など様々です。
果たして全てのNPCに出会えるのであろうか?

  ファルア用に作ったNPC

店の変更点は・・・あんまりないかな? 基本、売る買いですからね。
しかし、GI2には経済の概念があり、主要都市ごとに総資金があります。
プレイヤーがその町で売り買いする事で店は儲かり、町はうるおい、やがては
GI全土がうるおうのです。

もしも、がめついプレイヤーが沢山の資金を抱え込む事になれば・・・
GI全土には資金が不足し、とんでもない状況になるかもしれません。



4、指定カード入手やイベント

GI2では、なるべく多くの指定カードに入手イベントを設けたかったので、アントキバやブンゼンの
月例大会等は、偶数or奇数月でのみGETするようにしました。
そしてカードランクに見合った入手難易度目指してます。

ただ、面白いイベントを考えたりするのが、ひじょ〜〜〜〜〜〜〜に面倒で時間がかかります。
なんせ指定カードだけで99種類とかありますからね。
でもプログラム処理事態は楽なので、案さえ浮かんでしまえば、変な発作も出ずかなりサクサクと順調に進みます。


次は・・・長くなったので次回に続く・・・


以上

 

 

 

   
 

Copyright(C)2004 Star21, All rights reserved.

THE ワゴンR / THE キューブ / THE アリスト / 車の内装 / †グリードアイランド / パソコンゲーム / どうぶつの森 / ブログパーツ / 相互リンクの巻
ブログパーツ検索