×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HUNTER × HUNTER †グリードアイランド†  ゲーム作成日記

HOME

HUNTER × HUNTER
フリー掲示板
HUNTER × HUNTER
GI掲示板
HUNTER × HUNTER
グリードアイランドとは
リンク集 HUNTER × HUNTER †グリードアイランド†

【グリードアイランド2】

作成日記
2011 - 7月 (NEW)
2011 - 3月
2011 - 2月
2010 - 8月
2010 - 4月
2010 - 2月
2009 - 8月
2009 - 7月
2009 - 6月
2008 - 10月
2008 - 9月
2008 - 8月(B)
2008 - 8月(A)

 GI2に対するご意見、
 または応援メッセージ等
 あれば、お気軽に下さい。
 惹かれるコメントがあれば
 日記にてご紹介します。
(詳細はTOPページにて)


名前

応援メッセージ

 


 


 


【旧グリードアイランド】

†グリードアイランド†
作成日記

2006年1月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月

†グリードアイランド†
スクリーンショット

2005年11月
2005年9月
2005年4月
2005年2月
2005年1月
2004年12月

HUNTER × HUNTER †グリードアイランド†
 




HUNTER × HUNTER 25巻 新刊発売中


 
 ■2008/8/13  

はい、日記です。
早速ですがTOPに設置した応援フォームでメッセージが来ました。
中々いいですねコレ!

励みになるのはもちろんだけど、何より日記のネタが少ない時も
手紙を紹介する事でネタになりそうです。
さぼり癖のある私にとっては色々な意味で助かるかもしれません。

さて、じゃあ手紙を紹介しますかね。


スターニーさん愛してる!! 作成大変だとおもうけど私を思ってがんばってね! By dio


はい、いきなりキタコレ。

愛だの私を思ってだの、こんな内容は出会い系のスパムメール以来です。
送ってくれたのは

dio様

どうみてもネカマです。本当にありがとうございました。
これ以外にも、激励や要望、メイド喫茶に行ってきたよ等、色々ありました。
ありがとうございます!


さて、テンションも若干上がったところで日記です。

え〜と、前回移動を作って、NPCを表示させて〜ってトコまでやりました。

せっかくだからNPCにアンドリュー君を作って配置し、アンドリューを使ってNPCシステムを
作成しよう。

そう、お前(アンドリュー)はこれから、モルモットになって色々やられるのだ。ガハハハ

これは彼にとっては屈辱ですよ!

だって、曲りなりにもGMキャラだったのが、NPCキャラに格下げしたんですから。
ちなみにキャラには3タイプあり、GMキャラ、プレイヤーキャラ、NPCの三つです。

これは今のGIでもそうですね〜。

ご存知プレイヤーキャラは、皆さんが動かしているキャラ。

GMキャラは、スターニーやカリン、ヒソカやアベンガネみたいな、
一見プレイヤーキャラと同じっぽいですが、実は色々とチート仕様になってるキャラです。
例えば、歩いても体力減らないわ、モンスターは出ないわ、罠にはかからないわ(昔はかかった)、
オーラは減らないわ、好きなカードを召喚出来るわと、まあ色々出来るんです。

で、NPCは町にいて、乗っかると一方的に話してくれる看板みたいな奴等です。

では、GI2でのNPCとはどんな風になるのか。
NPCに各下げしたアンドリュー君でお伝えしましょう。





ど〜〜ん。
これが移動画面ですね。
え? 昔とあまり変わってない? まあ、いいじゃないですか・・・。
画像とかは今は使いまわしてるだけじゃないですか・・・。
まだ製作段階なんですからいいじゃないですか・・・。

で、アンドリュー君がいますね。ここまでは今のGIと変わりません。

近づいて見ると・・・





とまあ、なんか「イベントが発生したのか!?」的な画面になります。
そしてアンドリューがいつものように、頭の悪そうな発言をしてますが、
そこは無視して、上の方にある「キーワード」にご注目。

ピンと来る人は中々の原作GI通ですね。

これはNPCに質問出来るフォームで、ある言葉に反応してNPCが返事するというもの。
原作では、ゴン&キルアがアントキバの飲食店で猫っぽい店員に質問してましたね。
まさにアレです。

もちろん答えられない質問には反応しません。

さて、こんなの作ったら、GIにいるNPC全員に色々なキーを埋め込んであげないとね。


誰がやるんだよ

私ですね。

・・・・・・。

気を取り直して、このキーワードには当然重要なアイテムの情報が隠れている場合もあるわけで、
そうなるとプレイヤーは片っ端からNPCに質問しなければなりません。
それはそれはすごい労力でしょうね。

今のGIよりもっと情報収集が重要となる訳です。
そんなのやってらんねえよカス! って人は、よく考えてみましょう。
情報収集が重要って事は・・・そういう能力もあるとかないとか。

それ以外は、会話に選択肢があり、それによって答えが変わったりします。
そして、今回のNPCどもは看板のように突っ立てるのではなく動きます。

どれくらいの頻度で動くのかは分かりませんが、あの場所に行けば、あのNPCがいる!
なんてことにはならないかもしれません。

下手すると指定カードをくれるNPCが動き回ってて、探さなければならない旅になるかもしれませんね。
そして動くって事は、プレイヤーと接触が可能です。まあ、同位置にいけますよって事です。

さあ、長くなってきたので、以下要点をまとめました。

1、NPCに重なることが可能。つまり、NPCを盾に隠れる事が可能。(しかしNPCは動く場合がある)
2、アイテムだけでなく、カードも渡せる。
3、キーワードがあり、NPCが反応するキーを質問すると、それに答えてくれる。


次回、ブック! バインダーの巻
 
 ■2008/8/11  
う〜ん、なんか色々な出来事があるので、肝心のGI2が中々進みません。
歳かのう・・・。(ごほっごほっ)

それでもそんな中、亀の如くスピードでコツコツと作ってるので報告します。

そうそう、報告の前に言っておきたい事がありました。
最近気付いたんだ。小さい事でも更新しないと

あっという間に何ヶ月か経ってしまう事を。

気付いた時にはバイツァダストを食らってたみたいな状況は、私としても避けたい。
あのガッカリ感は尋常じゃない。

そんな訳でマメに更新していきたいんですけど、作成日記ってのは、とにかく地味な作業が多いので
面白さは期待しないで下さいね。
それとエログラ・・・いや、プログラムの話もするので、分からん人は分かりせん。

さて、GIの基盤となり、最初に作るプログラムは「移動処理」だと私は考えています。
RPGでもアクションゲームでも、移動処理が出来ないとお話になりません。
極端な話、キャラを動かしながら他の処理をどんどん追加し、動作を確認し、完成させて行くのだ。

という事で、今回は移動処理のお話。

あ、移動処理に関しては、かなり前に†GI裏領域で書きましたが、読んでない人もいると思うんで、
似たような事を書きます。

今までのGIは、孤島にいたとしても、海の向こうに陸地があればジャンプして移動する事が
可能だった。ドラクエでこんな事が出来れば、船もいらんし、そもそも海とか障害物の意味がない。

ぶっちゃけ、こんなシステムのゲームが市販で売られていたら立派なクソゲーだ。

だが†GIのようなCGIゲームで、何となく色々無理しちゃったゲームは、そんな曖昧な処理も許してくれた。
そう、プレイヤーの皆さんは優しかったのだ。

私は今までそんな優しさに甘え、あろうことか処理を向上せず、そんな面倒そうな処理誰がやるもんか、
へへ〜。と開き直ったり、地形をいじって向こう岸が視界に入らないように努力したり、努力する方向を
間違えていた。

・・・手抜じゃね?

そう、だからGI2はちゃんと作ろうと思ったのだ。
つまり、GI2では障害物に囲まれた場所では、飛び越えて進む事が出来ません。
孤島に行ったら、海の向こうに陸が見えても行けません!

ああ、すごい。

ゲームとして当たり前の事なのに、なんか凄く感じるぞ。
これがスターニークオリティなのだろうか。

さてこのプログラムは、実は†GI裏領域で書いた日には作っていました。
まあアルゴリズムが分からないで、シミュレーションゲームのヘックス処理をちょっと勉強して
何とか動くようになりましたが、毎度の事ながら動作不安。

きっと将来、バグBBSに「移動がおかしいです」ってなるに違いない。

ああ、いきなりこんな地雷処理を抱えて、幸先不安でポンポン痛いよママン。

そして、それ以外の移動処理としては、今のGIとほぼ一緒なので、ちょいちょい色々と追加して
キャラを動かし、他キャラを表示するところまで作った。

が、面倒くさいですね。
基本的に数値が沢山出てきて、計算したりするの嫌いなんですよ。
マップのX、Y座標とか、キャラの中心位置とかだるいでしょ普通。

そして最低限の移動が出来るようになると、今度はNPCを配置します。
そして、これまたGI2に新たに採用する新NPCエンジンを組む事になるのです。


次回、アンドリューが登場!?

 
 ■2008/8/1  

スターニーです。

はい、え〜、一応†GIの管理人をしております。
GI放置スキルが上がりまくって存在感薄いですが、新規の方はよろしくお願いしますね。

さて、このサイトの更新は数年ぶり。

・・・つまり数年ぶりにGIを作成しているということか!?

そうです。

GI2の作成に本格的に入りましたので、じゃあこれを機に懐かしい気持ちになって
作成日記を更新しようかなーと思った訳です。

さて、GI2はGIと何が違うの?


ようわからん


あん、石を投げないで下さーい。

いやいや、基本的にはグリードアイランドを舞台にしているんだから、同じでしょう。

でもね。旧GIに関しては、初の大きいCGIゲーム作成とあって、自分のやりたかったこと、
失敗したこと、更新したかったこと、変更したかったこと、とにかく色々あったんです。

色々あって、結局、一から作り直す方がいいと思った訳です。

また当然、前回のノウハウは活かし、前回以上のゲームを作るのが目標でありますので、
GI2の方も応援よろしくお願いします。


とりあえず、今回の作成した分の成果を書きましょう。






何やらキャラ作成画面っぽいですねー。
ええ、キャラ作成画面ですから!

サーバーに「ImageMagick」という画像を自由に操る事が出来るツールを導入し、
今まで出来なかった事にチャレンジしてます。

簡単に言うと着せ替えですね。アバターと書く方が若い人には通じるのかな?

今回のキャラは、旧GIのような固定CGではなく、髪型、肌の色、目の色、着ている服など、
自由に変えられるようにするのが目的です。

作るのも非常に面倒臭いですが、楽しいです。

そして何を装備しているのか分かってしまうところが、今までのGIとは違うでしょう。

あ、こいつxxxの服着てやがるぜ、この金持ち!とバレてしまうのかもしれませんね。

そして、この新キャラ達の欠点は・・・

小さい事


こんな小さいキャラをアバター化するなんて正気の沙汰じゃないぜ。
そしてそんなアホだと思われる事をやるのが漢(オトコ)ってもんでしょう!
 
   
 

Copyright(C)2004 Star21, All rights reserved.

THE ワゴンR / THE キューブ / THE アリスト / 車の内装 / †グリードアイランド / パソコンゲーム / どうぶつの森 / ブログパーツ / 相互リンクの巻
ブログパーツ検索