×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2006-3/19】 第2回目のレポート 試練・・・・

・・・ふう、前回は汚い料理を作って精神的に疲れたぜ・・・。

あいよ。アンドリューだ。
今日は第二回目のレポートを送るぜ!


さて・・・突然だが、俺は今窮地に立たされている。


前回、HGとマタンサと別れ、一歩動いたとこで敵に遭遇してしまった。






スタンダード・・・

明らかにシソ周辺に出てくるレベルの敵じゃあない。


誰だよ!
こんなトコにモンスターを放置したヤロウ!!


シソってのはな、初心者が修行の場として頑張ってるとこなんだぞ。

それをこんな、こんな・・・ボク死ぬかもしれない。


 ・・・あ、ちんだ。


Lukiかよ!!!


罠を仕掛けたヤツはLukiかよ!!

そういやコイツも大●蓮との噂のヤツだったな・・・
一体こいつらは、GIのいたるトコに生息してるのか?

く・・・2度目のレポートでまさか死ぬ事になるとは・・・夢にも思わなかったぜ。

それにしても、バッテラの病院は昔と変わらず賑わっている。
ベッドが足りないから、俺のベッドに3人も寝ていやがった・・・最悪だ。
ピュアなボクのハートはとっても傷ついたぜ。


バッテラのヤツ、大富豪の癖に病室はケチってやがるな。


ということで、俺の今日のレポートは病院で安静にすることだ。

しかし、GIとは恐ろしい・・・。
まさか2回目のレポートで逝く事になるとは。

とりあえず、Luki は俺のブラックリストに記載された。
ヤツに安息はもうないだろう。


おい、Luki。




俺が7級だからって、殺さないとでも思ったか?




出会ったら、それ相応の嫌がらせをしてやる。


ちなみに俺は、アムライというジジイのファンだ。

じゃあな!

そうだ、スターニーより伝言があるぞ。

GIテストプレイ

だそうだ。


----終わり